· 

知らなかった!電気代 節約術①

こんにちは。秦野市、厚木市で活動する秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ株式会社)です。

 

暮らしている以上、各ご家庭で避けては通れない問題となる電気代。

その生活においての負担を減らす対策やコツを知り、実行しましょう!

知らなかったそこのあなたにきっと役に立つ情報をご提供します。

以下、ワンポイントアドバイスを参考にしてみてください。

冷蔵庫の配置を見直す

冷蔵庫は壁が近すぎると、放熱が上手くいかず、消費電力がかさんでしまうんです。

Q:それならどのくらいの幅を取ればいいの?

側面は0.5~2㎝、上部は5~30㎝は確保しましょう!

これをすることで年間2,000円ほど節約できます!

たかが2000円。ですがされど2000円です!

こういったようにできることなら実行するのが

いかに生活に負担やストレスを減らせるかの分かれ目となると思います。

冷蔵庫の中を整理する

冷蔵庫の中がパンパンになりがちなご家庭に注意!

冷蔵庫は食品を詰め込みすぎると、冷気の循環が悪くなり消費電力がかさんでしまう。

Q:どのくらいのスペースが必要?

できることなら常に半分くらいの容量で冷気の循環を良くしましょう!

年間1000円前後節約できます。

 

※秦野市、厚木市では注意すべきエリアもございます。

詳細については秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ株式会社)にお問い合わせ下さい。

エアコンの管理

世帯別平均消費電量が№1のエアコン。

夏と冬に大活躍するこの家電は既にご存知の方もいらっしゃると思いますが

節約ポイントがたくさんあるんです!

まず1つ!「設定温度と風向きを調整

暖房は設定温度20〜22度、冷房なら28度がおすすめ!

風向きについてですが、あたたかい空気は天井にたまりやすいので

寒い時期は床に向かって空気が流れるようにしましょう。

2つ目!「フィルター掃除は適度に!

エアコンのフィルターが汚いと空気の通りが悪くなり、部屋の温度も変わりにくくなり

余計な電力を使うことになります。

また、フィルターを汚したままでいるとカビや細菌が部屋に拡散しかねません。

3つ目!「加湿器や扇風機を併用するべし

扇風機や加湿器をうまく併用すれば節電効果が期待できます。

冷たい空気は下に、あたたかい空気は上に、という空気の特徴を踏まえて

扇風機で空気の流れを良くし、室温にムラをなくすことで電力を節約することが可能です。

 

以上大きくわけて3点を参考に、消費電力問題を対策していきましょう!

 

 

なお、住宅の購入・売買においてご相談等は秦野市、厚木市で活動する秦野厚木不動産情報館

(フィールドホームズ株式会社)にお問い合わせ下さい。