· 

知らなかった!電気代 節約術②

こんにちは!秦野市・厚木市で主に売買・仲介業をやっております、秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です。

 

今日は、「知らなかった!電気代 節約術」パート②ということで

また新たに月々かかる電気代を減らすコツをご紹介いたします。

 

以下ワンポイントアドバイスを参考にしてください。


契約アンペアを見直す

このアンペアの見直しは意外とやっていない方が多く、もったいないと感じることがあります。

じゃあどこをどう見直せばいいか。

まずはご家庭で使っているテレビや掃除機・エアコン等のアンペアを調べましょう。

*アンペアの目安は東京電力さんのホームページを参考にしてみてください。

 

基本的に10A下げるごとに月々の電気代が約300円節約できます


テレビの節電方法!

テレビの節電方法は大きく分け以下の3つになります。

 

コマめに消す

→テレビはコマめに消すよう意識し、実行すれば液晶テレビなら年間約700円、プラズマテレビなら年間4000円も

節約できるんです!なのでテレビをだれも見ていないときは必ず主電源を切り電気代の節約を心がけましょう。

 

買い替える

→これは性能が少し古いテレビを使用されている方にオススメです。

近年のテレビは省エネ性能が向上しているため、いテレビを使っている方の中でこれからも長い間テレビが必要不可欠!という

方は特に月々の電気料金と今のテレビの性能を考えるなら買い替えた方が最終的にいい結果となるかもしれません。

 

明るさ調節

→テレビ画面を明るすぎないようにするだけでも年間約700円も節約できるそうです。


省エネ家電に買い替える

上記のテレビの節約方法と同じです。

古い(省エネ性能が悪い)家電は今のご時世払う電気料金と性能が比例するものが少ないんです。

特にここでは電球が良い例です。マンション等で初期に取り付けられている白熱電球は約40W~60Wも消費していますが

今では1000円前後で購入できるLED電球は5W~10Wの消費で済み、かなりの電気代の削減となります

 

これはほかの家電でも当然いえることで、省エネ性能が高い家電を買えば、月々の節約額が増え、

結果的に将来使っていてお得をするのは新しい家電のほうになります。


いかがだったでしょうか、参考になりましたか。

一つ一つの家電にかかる電気代はたいして大きな金額のように見えなくとも、この一つ一つが積み重なるから

電気代で悩まされる方もいらっしゃるんだと思います。

こういった小さな努力は必ず知らない間に、ご自身を助けてくれますので実行していただければなと思います。

 

なお秦野市・厚木市で不動産の購入でお悩みの方はぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください。