· 

目指せ!雑学王① 「カニ」「南極」「不動産」

おはようございます。

秦野市・厚木市で主に不動産の売買・仲介をしております、秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です。

 

今回は単純に皆さんが友人・職場の先輩・恋人・家族と軽いコミュニケーションをとるための、いろんなカテゴリーの

雑学を少しずつご紹介できたらと思っています。


タラバガニはカニじゃない!?

これは皆さんご存じの方も多いと思われます。

タラバガニは厳密にはカニではなく「ヤドカリ」の仲間なんです。

タラバガニは「カニ」と名前に入ってるだけあって、カニの仲間でしょ。と思う方は少し前までは多かったそうです。

(ちなみに僕も当たり前のようにカニでしょ。と思い込んでいました(笑))

そもそもカニの足は左右で10本ですがタラバガニはヤドカリの一種なので足もカニとは2本少ない左右8本なんです。

 

補足:これは知らない人も多いと思われますが、実はこのタラバガニ、甲羅内にその甲羅の掃除用として2本足があるんです。

   この足も含めれば10本になります。


南極では風邪を引かない!?

もしかしたらこれを見た人も思ったことがあるのではないでしょうか。

あの年中寒い南極にいたら風邪を頻繁に引くのではないのかと。

確かに人は寒いと風邪を引きやすいですが、風邪は単に寒いからといって発生するものでもありません。

風邪の原因はウイルスにあり、風や鳥・人間などに運ばれ感染していくというのが一般的ですが、極寒の南極では、そもそも

ウイルスはあまりの寒さで死滅し、いくら寒くても風邪を引かないんです。

 

補足:南極に長期間滞在している人が、帰国するとウイルスがいない環境下にいた為、非常に抵抗力が落ちているため

   すぐに風邪を引いてしまうそうです。


※なお秦野市、厚木市では注意すべきエリアもございます。

詳細については秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ株式会社)にお問い合わせ下さい。


徒歩〇〇分

不動産会社の物件の広告でよく見かける「〇〇駅から徒歩〇〇分」と記載されていますが、

そもそもこの○○分とはどのように計算しているのか。

一般的に1分当たり80mではかられており、駅の出入り口から物件の出入り口までの距離になっています

 

補足:ちなみにここでいう徒歩○○分の中に時間のかかる信号や坂道などにかかる時間は含まなくてもいい決まりに

   なっていますので、物件探しの際はその面注意が必要になります。

   気になった物件は業者さんから案内してもらう際、実際に駅から物件まで歩いてみると良いですよ!


「安全第一」の続き?

工事現場などで見かける「安全第一」ですが、これには続きがあり、「品質第二」「生産第三」という。

 

これは100年ほど前のアメリカで作られたものと言われています。

当時のアメリカは生産性を重視しすぎて、事故が多発したので生産性を犠牲にしてでも人命を尊重するべく「安全第一」という標語が作られたそうです。人命を尊重した結果、品質も生産も向上し、結果安全を尊重すれば自ずと品質も生産も向上したから

現在「安全第一」が良く使われるようになったのかもしれませんね。


いかがでしたでしょうか。雑学というのはその名から、人生において役に立たない無駄な知識と捉えられることが多いです。

ですが僕はそんなことは思っておらず、人間関係を築く方法は様々ですが、やはり多くは「コミュニケーション」!

これに限ると思うんです。そうなるともちろん話題を探りますよね。その日のニュースや最近悩んでいること、昨夜のお笑い番組の感想、などなど色々あります。その中でも雑学は話す相手とタイミングは限られますが、その相手とタイミングさえ合えば

ものすごく役に立ちます!ただただ知り得た情報(雑学)を話すだけでは相手によっては退屈だとか不満を持たれる可能性もありますのでご注意を!さりげない日常会話の中で会話を発展させるんです。

 

例えば、西遊記を見てるときに「猪八戒」はなぜ豚ではなく「猪」を名前に入れてるのか。

これにもしっかりとその由来があるんです。その理由を上手く話しに織り交ぜながら会話をするんです。

なにそれ(笑)とクスっと笑われる、そんな些細な程度でいいんです。

ぜひこれを機に隙あらば実践してみましょう!

 

なお秦野市・厚木市で住まいをお探しでしたらぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください。