· 

今年も熱中症に注意!!!

こんにちは!秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産(フィールドホームズ)です。

 

今年ももうそろそろ梅雨が明け、熱中症患者が発生しやすくなります。

熱中症は時に死者さえも出す、油断ならない病気です。

平成30年(2018年)の5月から9月の全国の熱中症による救急搬送の件数はなんと95,137 人と

かなりの方が熱中症により救急搬送されました。その中で亡くなれた方も少なくはありません。

ニュースでも運動会中の小学生が多数同時に熱中症の危険により搬送されていました。

 

今回はその【熱中症】に対しての予防法・もしなってしまった時の対処法をご紹介させていただきます。


熱中症とは

熱中症は、高温多湿な環境で、体温の調整機能が働かず、体に熱がたまってしまうことで起こります。

めまい、立ちくらみ、筋肉のこむら返り、頭痛、吐き気、だるさなどの症状が現れ、重症になると意識がもうろうとします。

 

熱中症は、気温などの環境条件だけでなく、人間の体調や暑さに対する慣れなどが影響して起こります。

気温がそれほど高くない日でも、湿度が高い・風が弱い日や、体が暑さに慣れていない時などは特に注意が必要です。

 


熱中症の予防法

まずは効果的な熱中症対策をご説明させていただきます。

水分補給

➡暑い日が続き、熱中症になりやすい5月~9月の時期はとにかくのどが渇いていなくても

 こまめに水分補給をしましょう!特に運動時は目安として15分おき程度で水分補給をしましょう。

 *ただしスポーツドリンクなどの飲用による糖分の取りすぎには注意しましょう!

 

暑い場所を避ける

➡とにかく暑い場所に長時間いるのは避けましょう!

 室内にいる場合もエアコンや扇風機などで室温は常に28℃以下になるようにしましょう。

 外出時はなるべく帽子や・日傘で体温をなるべく上げないようにしましょう。

 

体調管理を常に気を付ける

睡眠はしっかり取ろう!(寝不足時は体温調節機能が低下するため)

 起きたら水分補給!(起床時は既に脱水症状になっているため)

 なるべくご飯は3食!(栄養不足も体温調節機能に影響がある為)

 飲酒した日と次の日は気を付けよう!(アルコールを摂取すると人は、尿の量が増え脱水症状になる危険がある為)

 

高齢者や子供のように免疫力が低い方は特に注意!

➡高齢者の方は、体温調節機能が低下しているため室内でも熱中症になりやすいので注意です!

 お子さん方は、まだ体温調節機能が発達していません。特に注意しましょう!

 お子さんたちには外出する際は必ず水分補給できるよう準備(水筒・飲み物を買うお金)しておきましょう。

 


もし熱中症を疑うような症状が見られたら(対処法)

熱中症(3つのタイプ)の事例をここではあげさせていただき、その際の対処法についてご説明していきたいと思います。

 

事例①熱痙攣(ねつけいれん)「長時間の仕事・運動時に足や腹部などに違和感(けいれん)を感じた」

➡熱けいれんが起きた場合に注意したいのは、水だけを飲むと血液中の塩分濃度がさらに低下し、症状がかえって悪化しやすくなる危険があります。

ココでポイント!】

ナトリウムを含むスポーツドリンクや、食塩水(水500ミリリットルに対し、塩3~4グラム程度)を飲むようにしましょう。

 

事例②熱疲労(ねつひろう)「外にいたら急に若干頭がクラクラした(眩暈・吐き気・頭痛など)」

➡熱疲労の場合は、脱水症状や血圧の低下から、さまざまな症状がみられます。気分がなんだか悪くなったり、

顔色が急に青白くなったり、さらに眩暈・発熱・吐き気・頭痛などを伴うことがあります。

ココでポイント!】

なるべく涼しい場所に移動し、服装は楽に(ベルトを外す・服を脱ぐ)して水分を取って休むようにしましょう

*熱痙攣と症状が似ているので、念のため熱痙攣の時と同じような対処もとるようにしましょう。

 

事例③熱射病(ねっしゃびょう)「急に熱が出て計ったら40度近く出ていた」

➡熱疲労を放置すると、熱射病の危険に陥る可能性があります。

熱射病は意識がもうろうとしていたり、受け答えができないなどの非常に重い症状が見られます。

ココでポイント!】

熱射病を疑うような症状が急に出たら非常に危険です!早急に救急車を呼びましょう

呼んでいる間もとにかく、涼しい場所に移動させたり周りに呼びかけをして処置をしましょう。


いかがだったでしょうか。熱中症は特に梅雨明けのこの時期が一番危険です。

気温が急に上昇して、体温調節機能が低下している方は非常に熱中症になりやすくなります。

常日頃から外で運動やお仕事をされている方も、注意しましょう!

 

なお秦野市・厚木市で不動産の購入(仲介も可)・売買をご検討の方はぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)に

お気軽にお問い合わせください!