· 

無害な人の事まで誹謗中傷する人について

こんにちは!!

秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です!

今回は事あるごとに物事を大きく括ってしまう人に関してお話していきたいと思います。


自分はTwitter等を拝見している際、よく見かけるのが、国と国の関係に関して

「○○人の思考はおかしい!」「○○人はクズばっか」「○○人マジ嫌い」とリプライをしている方々です。

そのリプライに関して毎回思うことがあります。

この人たちは自分達のことを棚に上げたまま侮辱・暴言にあたる発言をして何が楽しいんだろうと。

 

「悪いことしてるのは事実だし、言われても仕方がない」。これはわかります。

ですが、これを盾にしていくらでも、どんな形でも誹謗中傷をしていいのかと言われると疑問に思います。

 

本題に入ります。

自分が思ったのは一部の方の誹謗中傷の仕方です。

起きた物事(悪事)に対して意見を述べるのはいいと思います。

それが範囲を超えて国全体に暴言・侮辱行為をするような人はかなりひねくれているのではないかと思います。

 

例えば、ある日本人が外国に旅行に行って旅先の居酒屋に入ろうとした瞬間に「Japanese fuck」のような

ニュアンスで入店拒否されたら確かにその状況をSNSで知った人たちも腹が立つかもしれません。

それでその動画に対して批判のリプライをする中で、その入店拒否をしたお店や店主ではなく、その国の外国人全員を

誹謗中傷するような行為。これは結局その居酒屋がやっていたことと変わりないのでは?と思います。

 

何事にも「臨機応変」に言葉選びや行動をするべきだと自分は思うので

ここでは「やられたらそのまま同じようなことをやり返す」そういう思考に辿り着いてしまった人は

非常に残念な方だといつも思いながらSNSを見ています。

 

常に完璧なんて誰であっても不可能です。

ですがミスはいくらでも減らせます。Twitterのような自分がこれから言う言葉を送る前に見直せる環境下において

確認や第三者の目線で見てどうなのかを考えずに投稿してしまうのはいかがなものかと思います。


悪いことをした方が傷つくのは「自業自得」です。

ですがただ同じ国籍というだけで侮辱される、というのは本当に理不尽極まりないかと思います。