· 

目指せ!雑学王⑩ 「色」

こんにちは!秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です。

 

今回は色に関する雑学を2つご紹介させていただきたいと思います!


赤ちゃんが最初に見る色は?

生まれて目を開けたばかりの新生児は、モノを白黒でしか見ることができないんです。

研究では、新生児は生後2週間で赤色を最初に識別できるようになることが分かった

 

その理由として赤色の光は最も長い周期を持った波なので、未発達の目の受容体でも処理することができるからと言われています

 


目に悪い色や組み合わせ!?

普段から目にする色!この色というものは目を開けている間ずっと見ているわけですが、

その色の中でも目に悪い色や組み合わせをご紹介します!!

 

まず目に悪い色の1つ目はです

この赤は交感神経を他よりも刺激する作用があり、神経を緊張状態へと導く働きがあるんです!

赤の服や応援団幕を見ると脳や体が活発的になり(個人差有り)、その反面疲れやすい状態になるんです。

そのため目も同様に疲れやすくなってしまいます。

 

2つ目の色は「白」です!

なんとも意外な色で「逆に目にいいんじゃないの?」と思いますよね!(笑)

白は普通に直接見る分にはそんなに目には悪くありません。

ですがパソコンやスマートフォンなどから発せられる白は目に強い刺激を与えるんです。

具体的には「白」自体はあまり目には悪くなく、モニターなどから出る光が白は強いので目に悪いと言われています。

 

目に悪い組み合わせは」と「!?

赤と青と言えば、よくお子様向けの番組にも出る戦隊モノやヒーローモノに赤と青のキャラは付き物ですよね!

他には各国で掲げられている国旗に関しても赤と青の組み合わせが多いような気がします。

 

色の組み合わせによってある特定の色が飛び出して見えたり奥に見えたりする現象を「色立体視」という。

この現象をより強く引き起こす色の組み合わせが「」と「」と言われている。

そのため間近でこの色をみるのは非常に目に悪いとされている。


いかがだったでしょうか!

色って数えたら何色あるんでしょうね。

気が遠くなるくらい数えきるのに時間がかかりそうですね(笑) 

そもそも色は無数の組み合わせで無限に色ができそうなので数える以前の問題かもしれません(笑)

 

なお秦野市・厚木市で住まいをお探しなら、ぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください!

全力で住まい探しをサポートさせていただきます!