· 

目指せ!雑学王⑫ 「野菜・果物」

こんにちは!秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です。

 

今回はあの誕生日ケーキなどにもみられる「野菜・果物」に関する雑学を大きく分けて3つご紹介させていただきたいと思います!


ニンジンの皮は皮じゃない?!

普段みなさんが剥いている皮は実はほとんどの場合皮じゃないんです!

「じゃあニンジンには皮がないの」ということになりますが

そういうわけではありません。本来のニンジンには「内鞘細胞」という

薄い膜が張っていて、出荷時には洗浄されますが、その時にこの薄い膜も

一緒に取れてしまうので、お店に置かれているニンジンはほとんどが皮が

すでにないものになります。

 

ニンジンには様々な栄養素が豊富に含まれていますが

なかでもダントツに多いのがカロテンです。

この「カロテン」は強い抗酸化用があり、免疫力を高め、

女性の方が特に気になる「美肌効果」があるんです。

他にもガンや心臓病への予防にもなる栄養素なんです。

 

じゃあその「カロテン」はニンジンのどこに多く含まれているかというと

ニンジンの表面部分です。

なので普段ニンジンの皮を皮だと思ってピーラーや包丁で

ごそっと剥いてしまっている方は、要注意です!

ニンジンの表面には「うまみ成分」も多く含まれていますので料理をする際は軽く洗ってそのまま食べるのが理想的だと思います!

 


ブドウの美味しい食べ方!

まず美味しいブドウを買う際は次のような点を見て

買ってみましょう!

・枝の軸が太く、青いもの

・皮の表面に白っぽい粉のようなものがついてるもの

・粒が張っていてみずみずしいもの

この3点を重点的に見て選んでみましょう!

ここでいう「白っぽい粉」というのは天然物質の

「ブルーム」と呼ばれるものです。

これはブドウ自身の水分を保護してくれる役割があり

新鮮さを保つ働きがあります!

 

・美味しいブドウの食べ方

→ぶどうの一房のなかでは下の部分よりも上の部分のほうが甘くなる傾向があります。これは栄養素が枝に近い部分から熟していくためです。

そのため、食べる際は下から上へと食べ進めれば最後まで

美味しくブドウを食べられます!


「野菜」と「果物」の区別

これは僕が小さい頃からずっと疑問になっていたことです(笑)

当時は「キュウリが野菜なのか?果物なのか?」で友達と討論していました(笑)

 

ですが以前この野菜と果物の区別について調べてみたところ、まさかの結果でした。

それがこちらです。

-----------------------------------------------------------

【以下農林水産省 Webサイトより】

野菜と果物(果実)の分類については、はっきりした定義はありません。あるものを野菜に分類するか果物に分類するかは、国によっても違い、日本でも生産・流通・消費などの分野で分類の仕方が異なるものもあります。生産分野においては、一般的に次の特性を持つ植物が野菜とされています。

 

1,田畑に栽培されること(栽培されていない山菜などは野菜と区別することが多い)

2,副食物であること

3,加工を前提としないこと(こんにゃくのような加工を前提とするものは野菜としていない。漬物のように原料形質がはっきり残っているものや家庭における簡易加工は加工に含まない)

4,草本性であること

 

 しかし、どの定義も確固たるものではありません。 また、農林水産省では、果実を、生産や出荷の統計をとる上で果樹として分類しています。この果樹は、木本性などの永年作物のことをいいます。なお、いちご、メロン、すいかなどは野菜に分類されますが、果実的な利用をすることから果実的野菜として扱っています。

-------------------------------------------------------------

見ていただいた通り、悲しいですが決められた定義はないんです。

あの時キュウリで討論していたのは無駄だったんでしょうか・・・(笑)

結論につきましては、一般的に「野菜」とされているものを野菜、「果物」とされているものを果物として

これから考えていけば良い!という結果です(笑)

特に私生活に支障が及ぶような疑問でもないのでいいのですが・・・


いかがだったでしょうか!

 

今回は一番「ニンジン」についての雑学は特に意識してみてもらいたいなと思いました!! 

 

なお秦野市・厚木市で住まいをお探しなら、ぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください!

全力で住まい探しをサポートさせていただきます!