· 

目指せ!雑学王⑬ 「魚」

こんにちは!秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です。

 

今回はあの誕生日ケーキなどにもみられる「魚」の分類に関する雑学を大きく分けて2つご紹介させていただきたいと思います!


アジは「赤身魚」でも「白身魚」でもない!?

 

 

よくご家庭の食卓にも上がる、あの家計にやさしい「アジ」ですが 、

この「赤身」も「白身」も見当たるアジは一体どちらの部類なのでしょうか。

-----------------------------------------------------

そもそも「赤身魚」とはその名の通り身が赤い魚のことを指します。

ではなぜ身が赤くなるのか。

それは赤身魚の特徴である常に泳ぎ続ける回遊魚であるためです。

これらの魚はエネルギーが必要となる為、酸素を貯めたり供給する成分である

色素のあるタンパク質」が多く存在しているんです。

その成分によって赤身魚の身は赤く染まっているんです。

マグロ・イワシ・ブリ・サバ・カツオなどがこの赤身魚に該当します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

では「白身魚」についてですがこれに該当するほとんどは海底でジーっとしています。

そのため赤身魚のような回遊魚とは違い、筋肉に含まれるタンパク質の量が少ないため、身が白く、さっぱりとした味になっています。ヒラメ・タイ・カレイ・タラ・フグなどがこの白身魚に該当します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

じゃあ結局「アジ」はどっちなの??

アジは赤身魚ほどたくさん泳ぐわけでもなく、かと言って白身魚の様に海底でじーっとしているわけではありません

線引きが微妙なことからあまりアジが「赤身」か「白身」かで紹介されることは少ないみたいです。

ですが分類上では赤身魚に該当するみたいです!上記の画像では白の方が強いので「白身では?」と判断されがちですが

実は「赤身!」ということをおさえておきましょう!美味しいのに変わりはないですが(笑)


ウミヘビは「ヘビ」?「魚」?

 

名前から分類があやふやにみられる「ウミヘビ」。

さてこの「ウミヘビ」は魚なのかヘビなのか。

はたまたいずれでもないのか。どれに分類されるんでしょう。

 

実は「ウミヘビ」は魚の仲間として分類されるもの

ヘビの仲間として分類されるものの2種類どちらともいます!

-------------------------------------------------------------

魚の仲間(魚類)として分類されるウミヘビの特徴

・ウロコが退化している

・エラがある(水中で呼吸〇)

・尾の先端が尖っている

・ヒレがついている

・卵を産む場所が海の中

この魚類と分類されるほうのウミヘビは毒を持っていることは

ありませんが鋭い歯をもっているらしいので注意です!

---------------------------------------------------------------

ヘビの仲間(爬虫類)として分類されるウミヘビの特徴

・ウロコが目立つ             ・エラがない(水中で呼吸✖)

・尾がオール状になっていることが多い   ・ヒレがない

・卵を産む場所が陸上

この爬虫類と分類されるウミヘビは、あの猛毒を持つコブラの仲間に該当し、猛毒を持つものが多いです。

ですのでこちらの爬虫類のウミヘビについては要注意です!!!

------------------------------------------------------------------------------------

結論については「ウミヘビは魚類でも爬虫類でもある」です!

海の中で遭遇してしまったら魚類でも爬虫類でも手を出さないほうがいいと思います。


いかがだったでしょうか!

魚の分類について意外と細かい定義があって、また一つ知識を蓄えられました!!

でもやっぱりウミヘビとかサメが海にいると思うと生息するか否かに関わらず異常に怖くなります(笑)

ですので自分は釣りができれば十分です(笑)

 

なお秦野市・厚木市で住まいをお探しなら、ぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください!

全力で住まい探しをサポートさせていただきます!