· 

停電解消後は要注意!!

こんにちは!秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です!

 

今回は「通電火災」について少し話していきたいと思います。


そもそも通電火災とはなにか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

通電火災とは、大規模地震や先日の台風15などにより伴う停電が解消し、通電が再開された際に発生する。

主な原因としては電熱器具の発熱部分が地震の揺れで可燃物に接触したまま再度通電することで発火するケースや、傷んだ電気配線がショートして発火するケースなどがある。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

なので大規模災害の後に主に起こりうる火災の一種です。

当然災害時、避難する際は誰しも慌てて避難所に向かいがちではないかと思います。

一分一秒でも判断を迷う時間を減らして行動しないといけませんで当然のことです。

 

ですが災害後、電気が復旧しご自宅に戻れる環境がある方は要注意です!!

通電火災は通常、避難して無人になった家の停電が解消された際に起こりやすい火災です。

もし通電火災を防ぐためにブレーカーを落として避難された方々は

そのブレーカーの電源を入れる際は傷んでる電気配線がないか、又その近くに可燃物等がないかなど

入念にチェックしてからブレーカーの電源を入れましょう。

 

災害前もそうですが災害後は特に一つ一つの行動に慎重になって動いていきましょう!

 


なお秦野市・厚木市で住まいをお探しならぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください!