· 

密漁は絶対してはいけません!!

こんにちは!!秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です!

 

今回は密漁に関するお話をさせていただこうかと思います!!


 

今回何故、「密漁」に関して話させていただくかと言いますと、つい先ほどニュースで一般の方が密漁禁止区域で

サザエやアワビを不法に捕ってしまい取り締まられている映像を目にしたという単純な理由です(笑)

 

まず「密漁」にあたる行為はみなさんご存じですか?管理人含め意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

 

密漁に該当する行為は大きく分けて以下の3つになります。

①免許または許可を得ずに漁業を行った場合

②禁漁や禁止漁法を定めた各種法令に違反した場合

③漁業権を侵害した場合

 

まず①の免許または許可を得ずに漁業を行った場合についてですが

いわゆるこれは「ちゃんと免許又は許可を取って漁獲しているの?利益目的で獲ってない?」ということです。

指定された魚種を事業として獲るとなると免許又は許可が必要になります。

この事業とは「営利目的」であるか否かを指します。

最終的に利益を得ていた場合などは販売以外に該当する行為でもこれにあたります。

 

②の禁漁や禁止漁法を定めた各種法令に違反した場合についてですがここではニュースで見た事例をご紹介します。

自分がニュースで見たのが「潜水具(水中メガネ)等を使って獲る行為」でした。

遊漁者(一般の方)が行える漁法には決まりがあり、

⓵つかみどり ⓶もり ⓷竿釣り、手釣り ⓸投網(陸からのみ) ⓹たも網・手網以上になります。

「獲ったどー」で有名な某無人島番組での漁業行為については許可を取っているみたいです。

 

最後の③漁業権を侵害した場合についてですが

これにつきましては簡単にご説明させていただきます。

特定の魚介類を獲る権利を侵害した時です。タコやエビ・ウニなどはほとんどがこれにあたります。

よーく考えてみてください!漁師さんなどの漁業関連で生計を立ててる方たちからすれば

ある日突然・あるいは徐々に一般の方に無秩序に密漁が行われ水産資源等が枯渇してしまえば…

その先は言わずともわかっていただけると思います。


まとめ

今回はかなり大雑把にご説明させていただきましたので、

断片的に捉えず、遊漁されるご予定のある方は、しっかりと自分のする予定のある行為については

法律に違反していないか、など調べて、安心安全で楽しい遊漁を行いましょう!

 

なお秦野市・厚木市で住まいをお探しなら秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください!

全力で住まい探しをサポートさせていただきます!!!