· 

恐るべし収入「YouTuber」の年収は?

こんにちは!秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です!

 

今回は今ではもうほとんど知らない人はいない「YouTube(ユーチューブ)」。

これを職として稼いでる「YouTuber(ユーチューバー)」という存在についてお話していきたいと思います。


ユーチューバーの収入源は?

YouTubeで稼げるお金は、広告収入(媒体社が広告を掲載・放送することで得られる収入)です。

 

例えば、普段テレビ番組ではCMが流れると思いますが、あれは企業からテレビ局へ、広告料を支払うことで流してもらっているんです。

 

YouTubeで稼ぐためには自らの動画に広告を張り付けることで収入を得れるようになります。

現代ではかなりのスピードでネットが普及してきたため企業も最近ではそういった広告に予算を投じることが多くなってきているそうです!


某トップユーチューバーの年収は?

これについては自分も初めに聞いて驚きが隠せませんでした。

噂では通常のサラリーマンが稼ぐ年収をトップYouTuberは月収で超えてしまうだとか。

 

ですが予想を遥かに超えていました。

2018年(去年)の某トップYouTuberの推定年収ですが…

 

なんと11億7000万円

こんなの誰でもびっくりしますよね。

単純に12か月で割っても約1億円近くの額を月に稼いでいます。

もちろん材料費や交通費、その他もろもろの費用が掛かってくると思いますが、そんなの知ったこっちゃないような金額ですよね(笑)

 

ちなみにトップ20のYouTuber平均年収が750万円と言われています。

もちろん一般のサラリーマンの方や公務員の方でさえも上回った年収ですので確かに凄いのですが、ここではあくまで「トップ20の平均年収」としての紹介ですのでご注意を!!!


今から始めるのはかなり難しい?

比較的にYouTuberは自由な仕事ですし、かなり幅広い分野での活動が可能です。

だからと言って今からYouTubeを初めて、YouTubeだけで生活ができるようにするにはかなりの覚悟が必要になると思います。当然自分自身YouTubeは見る側ですので動画を提供するYouTuberさんの視点で見たことはない為、憶測にすぎませんが、昔はあまりネット環境(インターネット・スマートフォン等)が普及していなかった為、YouTuberという存在は極少数でしたし、動画のジャンルもかなり少なかったと思います。ですが今ではスマートフォンも当然の様に持ち歩く時代になり、各世帯パソコンが大体1台はあるためYouTubeを見る人も多くなり、その中に興味本位で初めて見ようなどのきっかけで始める方が多くなり、投稿者も増加しました。

その為、例えば「釣り」をテーマにしたYouTuberや「アスレチック」をテーマにしたYouTuber・その他「ゲームチャンネル」「日常の配信」「政治活動」「多額投資」などなどそれぞれ個々の「元祖」となるテーマを築き上げ有名になったYouTuberが以前に比べて激増しました。それにより様々なジャンル・様々なきっかけで投稿者が増えた為、それにより視聴者が求めるYouTubeのレベルも高くなっていることから「簡単に自分のやりたいことをただただやって有名になる」というやり方は今はあまり通用しなくなってきているのではないかと思います。

 

ですのである程度自分自身にトーク力や自分だけの魅力・引き付けるような何かを持っていなければトップレベルには上がれないと思います。ですがYouTubeを見てる人が増えている分、その分毎日コツコツと動画をあげていれば、確実に成果が出るものだと思ってもいます!(笑)


まとめ

YouTubeの世界はあまりわからないので少し辛口に今回は紹介しています。

もちろん根拠が全くないというわけでもなく、某トップYouTuberの生活事情を以前動画で拝見させていただいた際、毎日投稿しているYouTuberさんは睡眠時間が一般の人に比べ、限りなく少ないということが紹介されていました。

なので最初は趣味程度で始めて、手ごたえを感じてきたら毎日投稿など少し力を入れてやっていけてたらいいのかなと思います。

始めようと思っている方・既にチャレンジしている方!頑張ってください!

 

なお秦野市・厚木市で住まいをお探しならぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください!