4人家族の理想の間取り

こんにちは!秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です!

 

新居を購入する際、お部屋の広さはどのように決めていますか?

本日は4人家族でちょうどいい間取りの広さの目安をご紹介させていただきます!


3LDK?4LDK

4人家族の場合、家族構成やその過程の特徴によっては3LDKでも十分過ごせると思います。

じゃあ4LDKだとどのように便利になるのか。またどのようなデメリットが生まれてくるのかを考えてみましょう!

家族構成としては旦那さん・奥さん・お子さん2人といった形でご夫婦に1室、お子さんにそれぞれ1室ずつの割り当ての場合でお話を進めていきます。

 

【4LDKの場合

メリット⓵来客がある場合に一部屋を来客者用スペースとして活用できる

メリット②子供が成長するにつれ荷物が多くなることも想定されるのでそういった場合余ってる部屋の一つをウォークインクローゼットにしてスッキリとした収納ができる

メリット③それぞれ独立した部屋を持つことでストレスなく快適に過ごせる

メリット④後から家族が増える場合も工夫次第で対応できる

 

デメリット⓵収納スペースが狭いケースが多い

デメリット②収納スペースが少ないことでやむを得ず居室の一室を収納スペースとして使わなくてはならない可能性がある

デメリット③お子さんが成長し、いなくなった場合にご夫婦二人だけだと広すぎて逆に使いづらさを感じてしまう

デメリット④同じ条件(立地・駅からの距離など)の3LDKに比べると価格が高くなってしまう


こんなご家庭に4LDKがオススメ!

【4LDKをオススメしたいこんなご家庭!】

来客が多いご家庭!

→例えば小さいお子さんがいらっしゃる場合、運動会や節句などの行事では祖父母の方が参加される機会が多いと思います。そう言った時、祖父母の方が遠方に住まわれている場合、「ご家族の住宅に宿泊される」といった機会があるでしょうから、部屋数にゆとりのできる4LDKを考えてみてもいいでしょう。

 

⓵お子さんの独立後、ご夫婦のご両親が住まわれる可能性があるご家庭!

→決してお子さんが独立されたからと言って、余ったお部屋がずっと使われなくなるとは限りません。

中にはご夫婦のご両親との同居が考えられるご家庭もあるでしょう。

そういった可能性があると考えられる場合、やはり4LDKの方が使い勝手がいいと思われます。

 


様々なシチュエーションでのオススメの間取り

シチュエーション⓵ゲスト(来客)が多い場合のオススメの間取り

間取り:LDK(居間)の横に和室があるタイプ

➡和室は使いづらいと思われがちですが、大きな押入れがあることで、布団の出し入れも簡単なのと使い勝手が良く普段リビングルームの続きとして広々した空間として活用でき、ご両親やご自身のご家族が宿泊されるときは予備の部屋として使っているその和室に布団を引いてゲストルームとして宿泊してもらう、といったことも可能になります!

 

シチュエーション⓶荷物が多いご家庭でオススメの間取り

間取り:4部屋個室があるが狭くて使いづらい部屋が1部屋あるタイプ

➡お子さんが成長するに連れ、荷物の量が多くなったり、ご夫婦又はお子さんの趣味などの理由で収納スペースが足りなくなってしまうケースが考えられると思います。そういった時に1部屋狭くて使いづらい個室があり物置として使っているなら、その1室をオリジナルのウォークインクローゼットにしてみるのはいかがでしょうか!ユニット家具等を用いれば簡単にスッキリとした収納スペースを作れます!4LDKというゆとりある間取りだからこそ可能な活用法です!

 

シチュエーション⓷作業に集中したい方がいるご家庭にオススメの間取り

間取り:LDKと作業部屋(子供部屋)が離れた間取りのタイプ

➡旦那さんの仕事の都合上、自宅にいる時でも作業をされる場合や、お子さんに勉強に集中して欲しいようなご家庭なら、リビングから子供部屋や作業部屋は離れているのがベターです。ですのでなるべく間取りは横に広くとられた間取りでリビングと作業部屋(子供部屋)の間に1部屋挟んでいるようなレイアウトの物件がおすすめです!


まとめ

3LDKか4LDKでどっちがいいと言われても必ずしも「こっちの方が良い!」と断言できるわけではありません。

 

基本的に住まい探しはご自身たちがどのような生活イメージを持っているか、又今後どのような使い方が想定されるのかを考えた上で理想に近い物件を探すのがベストではないでしょうか。


 

 なお秦野市・厚木市で住まいをお探しならぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください!

全力で皆様の住まい探しをサポートさせていただきます!!


👇当社HPはコチラから👇

👇Twitterはコチラから👇

👇Instagramはコチラから👇