· 

スマホ決済強化!au・ローソンが提携!

こんにちは!秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です!

 

本日は近年増加傾向にある「スマホ決済」いわゆるキャッシュレス決済について気になったニュースがございましたのでご紹介させていただきます!


❏auとローソンが提携

KDDI(au)とローソンが提携し、auのポイントサービスローソンのPonta(ポンタ)共通化

これによりローソンなどの共通ポイント「ポンタ」は国内最大規模のポイントサービスとなる。

 

近年ではキャッシュレス決済が非常に便利且つ注目されてきている為、コンビニエンスストア各社はスマホ決済で顧客の囲い込みを図る為、今回の件のようにKDDI(au)いわゆる通信などと手を組む動きが加速しています。

 

そうすることにより、利用者数の拡大・顧客の詳しいデータを直接得られるといった背景がある。

 

➡最近では様々なキャッシュレス決済の方法があり、非常に便利だと思います。更には特典やポイントなども付いてくる場合がありますので時には現金で購入するよりお得な場面も度々見受けられます。

その反面、以前ニュースにも取り上げられていたセブン&アイ・ホールディングスが導入していた「7pay(セブンペイ)」の不正アクセス問題があったようにセキュリティ面や、そもそもご自身の管理面に問題があると簡単に悪用されてしまう危険もあります。


❏スマホ決済強化による企業の狙い

今回のようスマホな提携によりローソンがauのスマホ決済で取得した購入データを基にし、新サービスの開発や在庫管理の効率化を図ろうとしている。

又、KDDIが持つデジタル技術を用いて、利用客の顔を認証して決済する無人店舗や食品ロスの削減などにも生かそうとしている

 

➡非常に便利になり、人件費も食品ロスも減らせることは現代の日本において非常に効果的だと思います。

ですがそれと同時に多くの課題も抱えることになると思いますので、そういった問題をどう解決していくかが今後注目すべき点ではないかと思います。


いかがだったでしょうか!

最近では大抵のことが携帯一つでどうにかなってしまう時代になってますよね(笑)

国として発展していくためには、こういった利便性の向上に向けた取り組みは非常に重要になってくると思います。

そういった取り組みで発生してしまった問題に対して解決のために人員を割いてしまわざる負えない状況をどのように打破していくのかがポイントになっていくのではないかと今回の件を通じて改めて感じました。

 

なお秦野市・厚木市で住まいをお探しならぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください!

全力で皆様の住まい探しをサポートさせていただきます!!


👇当社HPはコチラから👇

👇Twitterはコチラから👇

👇Instagramはコチラから👇