ヒートショック現象…冬場は要注意!


こんにちは!秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です!

 

みなさん“ヒートショック”というワードをテレビやニュースで聞いたことはないでしょうか。

本日はそんなヒートショックについてお話していきたいと思います。


ヒートショック(現象)とは

急激な温度の変化による血圧や脈拍が乱交化したり、変動する現象のことをいいます。

主に高血圧や動脈硬化の傾向にある人が影響を受けやすい現象です。

一番この影響を受けやすいのが高齢者の方々です。

もちろん高齢者の方に“多い”のであって、20代の方達だとしても決して例外ではありません。

 

ヒートショックによってどのように亡くなられてしまうのか。

➡温度の急激な変化により血圧が大きく変動すること(ヒートショック)などが原因で

脳梗塞や心筋梗塞、失神、不整脈が起こすことがあります。

その中でも入浴時に急激な血圧低下により溺れて亡くなってしまうのがよくあるケースです。


冬場一番注意⚠

冬場は当然のようにほかの季節と比べ平均気温が低いため、例えば運動終わりで血圧が上がった後に寒い場所で着替え、熱いお湯に肩まで浸かることでヒートショックを起こしてしまう危険性があります。

つまり急激な温度変化はヒートショックを起こす一番の原因と言えます。

食事や飲酒・冬場の起床時などは血圧が変動しやすかったり、安定しない為、これらの行為の直後の入浴というのも避けた方がいいでしょう。


❏ヒートショックの予防・対策

 

①これから家を借りる、購入するという方で予めヒートショック現象を対策、予防したいという方は高断熱、高気密住宅をオススメします。既存住宅の断熱性能を強化するのであれば別途費用が掛かりますが断熱改修や暖房設備の導入といった方法もあります。

 

②浴室暖房で室内を温めておく。

 

③お湯の温度を高温にしない・ぬるま湯(38~40度)がオススメ。

 

④シャワーを使ったお湯はりをすることで浴室全体を温めます。

 

⑤家に1人の状態での入浴は控える。

 

⑥夕食前や日没前の入浴  などなど…


いかがだったでしょうか!

 

ヒートショック。

普段あまり聞いたことがないだけで入浴時の死亡事故はこれが原因だったんです。

「自分は大丈夫だろう」という根拠のない自信は最悪の結果を招いてしまう原因になりかねません。

ぜひこれを見たきっかけと言ってはなんですが、これからの寒い冬場の対策として意識していただけると幸いです。

 

なお秦野市・厚木市で住まいをお探しならぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください!

全力で皆様の住まい探しをサポートさせていただきます!!


ブログ内検索

これまで投稿したブログにヒットするものを表示します。検索例)不動産、雑学、家etc...



👇当社HPはコチラから👇

👇Twitterはコチラから👇

👇Instagramはコチラから👇