· 

「118番」って何だろう


こんにちは!秦野市・厚木市で主に活動している秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)です!

 

今日は1月18日!「118番の日」です!

と言ってもそもそも118番がなんなのかご存じない方もいらっしゃいますよね(笑)

筆者もそのうちの1人です(笑)

今回はそんな118番についてご紹介させていただきます!


❏118番とは

出典:Wikipedia

118番(ひゃくじゅうはちばん)とは、日本における海上での事件・事故の緊急通報用電話番号。船舶電話からは海上保安庁運用司令センター、船舶電話以外の電話(一般加入電話、公衆電話、携帯電話、PHS)からは全国11ヵ所の各管区海上保安本部に接続される”

 

⇒要するに海に関する事件事故に関しては118番に掛けた方がいいということです!

キャッチコピーもあるみたいで、『海の「もしも」118番』らしいです!

ぜひこれを機に覚えていただけたらと思います!


❏有効通報の割合

⇒海上保安庁によると2019年の118番の総受理件数は48万3202件。

しかし118番は、110番や119番よりも知名度が低いからか、実際に有効な通報はわずか約1%だと言います。

 

Q:では残りの99%はどういったどういった内容の電話なのか。

⇒①単純なかけ間違え(188番の消費者ホットライン・117番の時報サービス等)

②わざと間違えたり、無言のまま切る等といったいたずら電話

 

①に関しましてはまだ仕方ありませんが、⓶の明らかに故意で行ってる行為は許せません。

何を動機にそんなことをしているかは知りたくもありませんが、常に事故や事件に対応できるよう備えている海上保安部の方々に対して非常に失礼ですよね。

 

大半がストレス発散やスリルを味わいたいからなどの理由でかけるのだと思いますが、人として恥ずかしい行為です。

それこそ私利私欲しか考えていない残念な方です。


 

❏まとめ

もちろん危険が多い海上では、この番号(118番)を知っているか知っていないかで生死に直結します。

当たり前ですが、その通報で助かった人も数多くいらっしゃいます。

ですので海上保安部の方やレスキューの方の手を煩わせるような行為は絶対にせず、もし友人や知り合い・周辺にいる方でしようとしている人がいたなら迷わず注意しましょう!

 

なお秦野市・厚木市で住まいをお探しならぜひ秦野厚木不動産情報館(フィールドホームズ)にお問い合わせください!

全力で皆様の住まい探しをサポートさせていただきます!!


ブログ内検索

これまで投稿したブログにヒットするものを表示します。検索例)不動産、雑学、家etc...



👇当社HPはコチラから👇

👇Twitterはコチラから👇

👇Instagramはコチラから👇